ヤンゴン発 · 2020/01/21
2010年以前のミャンマーでは、通信セクターの開発はあまり進んでおらず、携帯電話の普及率も世界で最も低い国の一つでした。 しかし2011年の民主化以降、通信インフラの整備が進み、携帯電話が急速に普及していきました。 日本・ミャンマー間においても、2012年4月に行われた首脳会談で、情報通信分野が重点項目として議論され、両国が協力していくことが確認されました。

ヤンゴン発 · 2019/12/16
ミャンマーの自動車市場では、以前は日本から輸入した中古車が大半を占めていましたが、この数年間で新車の販売が大幅に拡大しています。

ヤンゴン発 · 2019/09/17
ミャンマーは民主政権になってから、ますます世界からの関心が高くなっています。外国企業が次々と進出する中、ホテルや外国人向けの住宅、オフィスなどの需要が高まっています。もともと数が少ないため、物件価格が急騰しています。

ヤンゴン発 · 2019/08/19
ミャンマーの名目GDPは2008年の344.9億ドルから2018年の685.6億ドル、10年で倍の増加が見られました。近隣国のタイやベトナムと比べると、数字はまだ小さいです。しかしその右肩上がりの成長には注目をしていただきたいです。

東京発 · 2019/08/06
日本のトイレは、人の動きに合わせて自動で便ふたを開閉したり、水が流れたり、ウォシュレットやシャワートイレがあったり、便座の温度調整ができたりと、快適な使い心地となっています。

バンコク発 · 2019/07/31
比較的穏やかでのんびりした気質のタイ人ですので、東南アジアの他の国と比較すると、自動車の運転も、比較的大人しい方だと思います。 10年ほど前には、街中で自動車のクラクションを聞くことはほとんどありませんでした。

東京発 · 2019/07/10
日本では、飲み物・アイス・タバコ・スナック菓子など 様々な自動販売機が身近にあります。

バンコク発 · 2019/06/18
タイでは大卒の初任給は、バンコクで平均約15,000バーツ(約50,000円)程度。 一方で、同居家族の所得合計である世帯月収が15,000バーツに満たない世帯は、全体の約3割に のぼると思われる。逆に、富裕層に目を向ければ、フォーブスの長者番付で顔なじみの面々は、 日本人の富裕層の比ではない。

バンコク発 · 2019/06/04
有名なバンコクの渋滞。電車でカバーできるエリアはまだまだ限られているので、移動や物流は、 自動車に頼らざるを得ないのが実情である。 せっかくオンラインでスピーディーに買い物をしたのに、商品がいつ届くのかわからない。 家電品を買ったはいいが、いつ届くのか直前までわからない。 そんな状況も、最近急速に改善されつつある。

東京発 · 2019/05/24
日本でランチを頼むと、主食・ごはん・味噌汁・小皿・デザート…とセットになって出てくることが多いです。①安く済む②一度に様々なものが食べられる③栄養バランスがとれる④選ぶ面倒がないというお得感があります♪

さらに表示する